本文へスキップ

公立の全寮制フリースクール

支援内容

  学園のプログラムは、月曜日に始まり、木曜日に終わります。
また、在籍期間は原則2年以内(但し最大1年間の延長可能)ですが、実際の活用は人それぞれです。


学園生の1日

A君の場合
 入学当初は、人と接することでストレスが高まるため、取りあえず、慣れるまでは火曜日に登園し水曜日に帰宅する1泊2日から始めた。慣れるまで宿泊日数を増やしていった。

Bさんの場合
 少し元気があったので、積極的にいろいろなプログラムに参加していく中で、将来やりたいことが見つかった。そのために高卒資格が必要と分かり、通信制高校を受検し合格。学園生活と通信制高校を両立させていった。

Cさんの場合

 半年ほど学園に通い、元気になり、社会性を身につけるためにアルバイトを始めた。火曜日に登園し、木曜日に帰宅する2泊3日を学園で過ごし、金曜日から日曜日の3日間はアルバイトをした。

D君の場合

 様々な理由で学校へ行けなかったが、入学当初より学習意欲が旺盛であり、高校卒業程度認定試験合格を目指した。毎日午前午後のどちらかで「進路学習」を選択。高校卒業程度認定試験合格後は、4年生大学進学を目指す。

E君の場合
神出学園でいろいろなプログラムに参加しながら元気になって、勉強も頑張りたいと考え、通信制高校に入学する。サークル活動や木曜日の午後の時間に神出学園でスクーリングを受けて、単位取得を目指している。


contents

兵庫県立神出学園

〒651-2304
神戸市西区神出町小束野30

TEL 078-965-1122
FAX 078-965-1123

http://kande-gakuen.jp